岡山・総社で整骨院をお探しなら、いわさ整骨院

MAIL
メール
こちらから
LINE
LINEで
相談する

温シップと冷シップ、どちらがいいのか迷いませんか?

お役立ち情報18/09/17

温シップと冷シップ、どちらがいいのか迷いませんか?

温シップ・冷シップは温感シップ・冷感シップとも呼びます。
この感の文字は、字のごとく感じるものであって、患部を温めたり、冷やしているものではありません。
温感シップは、トウガラシ成分で温かさを感じますが、皮膚が弱い方は多少かぶれやすいので注意が必要です。
外気が高い時には冷感シップ、寒い時には温感シップ等、貼ってて気持ちのいい方があれば、そちらを選択して下さい。

重度の腰痛や交通事故治療、自宅でのリハビリ治療などのご相談は、お気軽にいわさ整骨院まで。

いわさ整骨院のできる施術内容はこちら

カテゴリー

タグ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • いわさ整骨院は、患者様のお悩みを受け止め、
    一日でも早く回復するように最善の治療を致します。

    • ひどい腰痛に悩んでいる
    • 通院しているが症状が改善しない
    • 怪我をしていて自宅から出れない
    • 家族にリハビリが必要
    • 交通事故で怪我をした
    • 土日に診療して欲しい

    このようなお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談下さい。当院ならきっとお役に立てると思います。

    お問い合わせ・お電話はこちらから オンライン相談はこちら LINEで相談する