岡山・総社で整骨院をお探しなら、いわさ整骨院

mail
メール
こちらから

肩が上がらなくなった状態を放置していませんか?

お役立ち情報18/11/20

肩が上がらなくなった状態を放置していませんか?

肩が上がらず、動かすと痛みを感じる症状で代表的な疾患に五十肩があります。別名は肩関節周囲炎といいます。

五十肩は、外傷や特に原因もなく突然発症する場合があり、若くて30代後半くらいから発症する場合もあります。

五十肩になっても、基本的には時間経過とともに痛みはなくなっていきます。何もケアをしない場合のリスクとして、症状が数年持続する、痛みはなくなっても関節が固まったままになり再発のリスクが高くなる、症状が進行し夜にうずき睡眠障害を起こす、等があります。

肩の状態によっては、痛みがなくなり関節の動きも完全によくなるケースもありますが、五十肩が発症したら上記リスクを考えると少しでも早期に医療機関を受診することで、症状の進行を止め早期に改善していくことができます。

肩が動かなくなった状態が、3カ月と1年では、筋肉の固まり具合も全然違いますので、正常な状態にもどすのに発症から日数が経っていないほうが短期間で完治させることが可能です。

重度の腰痛や交通事故治療、自宅でのリハビリ治療などのご相談は、お気軽にいわさ整骨院まで。

いわさ整骨院のできる施術内容はこちら

カテゴリー

タグ

いわさ整骨院は、患者様のお悩みを受け止め、
一日でも早く回復するように最善の治療を致します。

  • ひどい腰痛に悩んでいる
  • 通院しているが症状が改善しない
  • 怪我をしていて自宅から出れない
  • 家族にリハビリが必要
  • 交通事故で怪我をした
  • 土日に診療して欲しい

このようなお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談下さい。当院ならきっとお役に立てると思います。

お問い合わせ・お電話はこちらから