岡山・総社で整骨院をお探しなら、いわさ整骨院

MAIL
メール
こちらから
LINE
LINEで
相談する

【事例紹介】交通事故の後遺症を残さないために、保険適用期間に注意しましょう

事例紹介22/04/05

当院へは交通事故直後のほか、事故後しばらく経ってから通院を始められる方がおられます。

後になって痛み始めた方や、病院では状態が改善されなかった方など通院の理由は様々ですが、交通事故後の治療は注意すべき点もあります。

事例を参考に、完治に向けた治療を行っていけたらと思います。

交通事故施術事例① 30代女性

■事故の状況
走行中、後ろから走ってきた車に車体後方に追突された

■事故後の体の状態
首と腰をねんざ
座って仕事をしているとき、動こうとすると腰に痛みを感じる

■治療と通院期間
整形外科と当院の両方に通院
交通事故の標準治療を受けた
整形外科と当院に通院しながら、完治するまでのおよそ半年間、自賠責保険による賠償によって治療を行った

■当院からのコメント
事故後早い時期にご相談くださったことで、完治まで通院していただくことができました。病院では経過観察をしながら、当院では実質的な治療を行いました。

交通事故施術事例② 40代男性

■事故の状況
交差点を走行中に、脇道から出てきた車に衝突された

■事故後の体の状態
大きな事故でケガもひどい状態
首と腰をねんざしており、膝と頭部を打撲していた
負傷箇所に痛みがあり、頭部には腫れがあった

■治療と通院期間
保険が適用された2か月間通院したが、保険会社の判断により支払いが終了

■施術を受けてからの変化
頭部とひざは完治したが、首と腰に症状が残ったまま治療中止となった

■当院からのコメント
近年、保険の適用期間が短くなるケースが増えているため、当院では事故直後にお体を見せていただき、負傷箇所の明確化や後遺症の予測、それらに対する必要な治療についてのアドバイスを行っています。
保険の適用を含めて「後遺症を残さず完治させる」ことに注力していますので、ぜひ早い段階でご相談ください。

交通事故施術事例③ 50代男性

■事故の状況
3台並んだ停車中、真ん中で玉突き事故に遭った

■事故後の体の状態
背部を動かしたとき、患部を押したときに強い痛みがあった

■治療と通院期間
事故のあと2ヶ月間病院に通院し、当院に転院
2か月半通院していたが、保険会社の判断により支払いが終了
治療は中止となった

■施術を受けてからの変化
患部を押したときに感じていた痛みは改善したが、朝起きたときと仕事中の痛みは残った

■当院からのコメント
Case②でもご紹介したとおり、最初に病院で受診したときの状況や診断書の内容、治療の進め方によっては完治しないまま保険会社からの支払いが終了となるケースがあります。

交通事故は大きな衝撃が体に加わるため、どのくらい後にどういった症状が出るのか、どのような治療を行っていれば後遺症がのこらないのか、といったことが患者さまご自身にはわかりにくいのが特徴です。

「よくわからないから診てほしい」といったご相談でも問題ありませんので、気になる症状を放置せず、必ずご相談ください。

=====================

倉敷・総社で交通事故治療ならいわさ整骨院

腰痛や交通事故などに特化した施術を行っています。
土日診療あり、完全予約制。

グラストンテクニックやパーソナルストレッチを導入し、
根本的改善を視野に入れた施術を行っています。

いわさ整骨院のできる施術内容はこちら

カテゴリー

タグ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • いわさ整骨院は、患者様のお悩みを受け止め、
    一日でも早く回復するように最善の治療を致します。

    • ひどい腰痛に悩んでいる
    • 通院しているが症状が改善しない
    • 怪我をしていて自宅から出れない
    • 家族にリハビリが必要
    • 交通事故で怪我をした
    • 土日に診療して欲しい

    このようなお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談下さい。当院ならきっとお役に立てると思います。

    お問い合わせ・お電話はこちらから オンライン相談はこちら LINEで相談する